ワンコと一緒にどこへでも!

ワンコも温泉に入れる鹿児島のペンション「菜の花館」

ワンコも温泉に入れる鹿児島のペンション「菜の花館」

平成30年4月8日、鹿児島にある民宿「菜の花館」に泊まって鹿児島旅行に行ってきました。この記事を書いている4年前のことでした。鹿児島を訪れた一番の目的は、ワンコと一緒に開聞岳に登ること。眺めはサイコーでしたけど、開聞岳は次の機会として、今回はペンション「菜の花館」をちょっとだけ紹介します。

文字サイズ:

文字サイズ:

菜の花館はアットホームな雰囲気のオーナーご夫婦が経営されているペンションです。食事中も夕食にはご夫婦が一緒に常駐されて、いろいろなお話を聞かせてくれるので退屈しません。ご主人自ら作っておられるという天然の塩のお話など興味深いものでした。お料理は豪華絢爛というイメージではありませんけど、鹿児島特産の黒豚料理や新鮮な獲れたてのカツオやキビナゴの海鮮料理、四季折々の旬の料理などを出してもらえます。お食事はオーナーご夫婦も同席されるのでお料理の写真は遠慮したのでありません。下の画像は菜の花館の敷地入り口付近からの外観です。詳しくは菜の花館ホームページをご参照ください m(_ _)m

画像の説明

入口とは反対方向から撮った中庭です。向かって右にある建物が食堂のあるオーナー宅、左側が宿泊施設別館です。ワンコ連れは主にこちらの別館が用意されます。

画像の説明

ワンコ用の温泉入浴コーナーもありました。ワンコ用の温泉はお湯の出が少ないのでお湯の溜まりに時間がかかるので、利用するときは早めに湯を入れておくのがいいと思います。写っているのはうちのワンコ4号です。

画像の説明

夜にはイルミネーションがきれいでした。

画像の説明

庭先から普賢岳も見えます。昼に撮影するのを忘れたので、夜の普賢岳の写真をあげておきます。山頂に雲がかかっているようです。

画像の説明

室内は清潔感があって好印象です。別館は二階のロフトのようなところが寝室になっています。わたしはワンコと一緒に寝るので、一回に持参のシュラフで寝ました。ワンコ4号はオムツをされて神妙にしています。

画像の説明

ワンコ3号もオムツをされてソファでおりこうさんしています。

画像の説明

近くの海岸からの夕日もきれいでした。

画像の説明

菜の花館から60kmほど離れてはいますが、ウニ漁師直営店「オーシャンジュエリー(ホームページがないようなのでことらのサイトを参照ください)」さんのウニ丼も美味でした。ワンコがいるのでお持ち帰り用のウニ丼を車中でいただきました。ウニがたくさん入っていて、本当においしかったです。鹿児島に行く機会があったら是非、食してみてください。

画像の説明

コメント


認証コード4917

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional