ワンコと一緒にどこへでも!

涼を求めて白糸の滝へ低山ハイク?

涼を求めて白糸の滝へ低山ハイク?

白糸の滝

涼を求めて福岡県糸島市にある白糸の滝に行ってきました。かな〜り暑かった2022年の6月19日のことでした。その後の酷暑からはまだまだ序の口の暑さでしたけど・・・

文字サイズ:

文字サイズ:

途中の景色

白糸の滝には専用駐車場があるのですけど、入口の何キロも手前から車が渋滞しているではないですか!いっこうに進みそうにないので、ちょっと(相当?)手前の空き地に車を置いて歩いて白糸の滝に行くことにしました。上り坂を何キロか上がって行くので大変でしたけど、途中の景色も楽しむことができました。

白糸うどん

500メートルほど(?)上ったところに有名な白糸うどん「やすじ」さんの入り口があります。渋滞の犯人はここ!「やすじ」さんでうどんを食べようとする車が順番待ちをしていて渋滞になっていたようです。「やすじ」さんは「白糸の森」という体験型観光農園の一角にあって、自家栽培の野菜の天ぷらと讃岐うどんが食べられるそうです。ワンコは店内には入られないので、私たちは食べることができませんでした。

用水路

さらに道路を上がっていくと用水路なんかも見えてきます。これはこれで風情(?)があります。

紫陽花

さらに上がっていくと紫陽花なんかも咲いています。

登山者用の駐車場

しばらく上ると道路の右側に通路があって、その奥脇に白糸の滝への登山(?)者用の駐車場があります。車をここに置けば1キロ(?)ほどの上り坂をスルーできたのですけど・・・数十台は置けるスペースがあるので、渋滞を何十分も待つより山道を登るのがマシと思えるならここに車を置いて白糸の滝に行くというのも良い選択肢になるかもしれません。

白い紫陽花

そのまま上っていくと白い紫陽花やら、

ミニダム

ミニダムのようなものがあります。

道は舗装

ここまでの道は舗装されていて傾斜もわずかで歩きやすいです。

振り返れ

振り返れば、けっこうな高さまで登ってきたのが分かります。

登山道入り口

ここからが山道になります。

登山道入り口2

白糸の滝への登山道?山の中に入って行く雰囲気ですね。

残り700メートル

白糸の滝まで残り700メートル!結構あります。

まだ序の口

このあたりはまだ序の口。でも、だんだん舗装がなくなってきます。

トボトボ登って

ワンコ3号はトボトボ登っていきます。

コロボックル

コロボックルの置物でしょうか?

傾斜は急

少しずつ傾斜は急になってきます。

砂防ダム

砂防ダムでしょうか?

せせらぎ

せせらぎのすぐ横を上って行くところもあります。

滝が近く

いよいよ滝が近くになってきました。

上の方に橋

けっこう上の方に橋が見えてきました。

橋の上が白糸の滝

端までもう少し。橋の上が白糸の滝です。

紫陽花

紫陽花が咲き誇ってきれいですね。

橋の上から

橋の上からの眺めです。

やまめ釣り

やまめ釣り2

やまめ釣りも子供たちでにぎわっていました。

白糸の滝

ちょっと小さいですけど、これが白糸の滝です。この日は流量が少なかったです。最初にあげた滝の写真は数年前に撮影したものですけど、そのときは結構りっぱな滝に見えました。

駐車場

滝の方から駐車場を見ると空き待ちの車で渋滞しています。夏には大人気の白糸の滝です。

人も多い

人も多いです。でも、屋外で通気もよく、マスクをして会話しなければ安全だと思います。

紫陽花が至る所に

山の中を下らず、車道を通って帰路につきます。紫陽花が至る所に咲いています。

下界を一望

見晴らしのいいところから下界を一望!

紫陽花

紫陽花がお見送り?

白糸うどん入口

やっと、白糸うどん「やすじ」さんの入り口まで戻ってきました。

観光農園

白糸うどん「やすじ」さんの営業はすでに終了していましたけど、観光農園は営業中です。ここからまだ500メートルは下らないといけませんが、ここまで来るとあー戻ってきた~!って感じでした。

余禄

自然の森全景2

上の写真で真ん中に見える白い建物が白糸うどん「やすじ」さん。そのすぐ前には緑の詩(みどりの「うた」って読むそうです)というジャングルの中の秘密基地のような客席のあるカフェの売店があります。さらに右手の長ーいベランダみたいなのは「畑のカフェ」とかいう喫茶スペースらしいです。絶景が望めるとか。

緑の詩:売店

この売店で飲み物とキッチュなどを買って奥の林に入って行くとジャングルの中にあるようなテラスでお茶と食べ物を堪能することが出来るようです。詳しくは白糸の森ホームページ「 https://shiraitonomori.com/ 」と、さらに詳しくは鉄馬写真家さんのYouTube「https://youtu.be/Xoi64Mi_Goo」をご覧ください(20分くらいのところから客席がご覧いただけます)。なお、売店の写真は白糸の森ホームページから引用しています。ちなみにワンコは入店禁だと思いますm(_ _)m

コメント


認証コード1285

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional